b

b


2013年度KSM賞受賞者 :
 
ユン-ユ・リン(林永裕)氏 、兄弟國際蘭園有限公司
台湾
 
審査報告書:
 
2013年6月12日オランダ、ヘームスケルク市
ユン-ユ・リン氏に関する審査報告。
 
ユン-ユ・リン氏は、彼にとって初となる洋ラン交配を大学在学中に始めていました。
 
すでに40年以上も前の1971年から彼は家業に加わり、現在の兄弟國際蘭園有限公司を立ち上げました。
 
それ以来、リン氏は主にカトレアやコチョウラン、またデンドロビウムやパフェオペディリウムといった、何千種類もの洋ランの交配種を作り出してきました。
 
何百もの洋ラン交配種がイギリスの王立園芸協会に正式に登録されてきました。
 
ブラザー・ローレンスやブラザー・サラゴールド、ブラザー・ワールドクラスなどのコチョウラン交配種は彼の優れた作品例です。
 
彼の交配に対する情熱は、新しい研究への飽くなき探求心につながります。
リン氏は世界中を飛び回り、ラン科の植物を交配させています。
 
日本、アメリカ、オランダ、ドイツが彼の主な仕事場ですが、彼が前進し続けるために必要なランや植物の知識を得ることに国境はありません。
 
彼の手がけた交配種ファレノプシス・ゴールデン・ポーカー“ブラザー”が、コチョウランにおける彼の躍進となり、世界の洋ラン業界に衝撃を与えました。
 
後続のゴールデン・ポーカーシリーズも同じ交配から誕生しました。
この特殊な交配が、いわゆる今日のハーレクインタイプ コチョウランのもととなっています。
 
リン氏は現在も様々な洋ラン品種の交配をしており、私たちは生産者としてリン氏のような献身的な活動家に心から感謝をしています。
 
2007年にはアメリカ蘭協会によって彼の素晴らしい交配の功績が称えられました。
 
2013年度のKSMA交配審査委員会のメンバーである、ルネー・ヘンドリクス氏、コース-ヤン・ファン・ダーレン氏、アルヤン・デ・ホーグ氏、ルネ・クリンゲ氏が、全員一致でユン-ユ・リン氏を第1回クラース・スクーネ(Klaas Schoone)記念賞に推薦しました。
ユン-ユ・リン氏の痕跡は世界中の6㎝、9㎝、12cm、15㎝のコチョウラン鉢植え製品にはっきりと見られます。
 
諮問委員会代表
Mr. J.H.Post
 

 

Burkhard Holm

Voor de Klaas Schoone Memorial Award zou ik graag de heer Burkhard Holm van het Duitse bedrijf Orchideen Holm willen aanmelden. Er is naar mijn mening geen ander persoon die deze award meer verdient dan hij. Deze uiterst vriendelijke man heeft een groot deel van zijn leven een veelvoud aan Orchideeën gekruisd, geselecteerd en ontwikkeld. Zijn kennis en ervaring is enorm, er zijn weinig Orchideeën die hij niet kent, of niet in zijn handen heeft gehad. Ondanks zijn leeftijd van 78 jaar, is hij nog steeds vrijwel dagelijks actief in de Orchideen, en dat al sinds 1976! Voor mij is Burkhard niet alleen een goede leermeester geweest tijdens mijn stage en vijfjarige werkervaring op het bedrijf, door zijn kruizingen heb ik tevens kans gezien mijn eigen bedrijf op te richten in overige Orchideeën, ofwel Cambria. Zie bijgaand het resultaat van een van zijn bijzondere kruizingen; de Miltonia Sunset! Ik gun het Burkhard daarnaast des te meer vanwege zijn geduldige aard en bescheidenheid. Ik ben er van overtuigd dat dit een fantastische kandidaad is voor de Klaas Schoone Memorial, mocht u nog meer informatie verlangen, dan hoor ik dat graag.